セシルのもくろみ3話、「コスパ」とCMで言っている人がいたのに気づきましたか?スーパーの西友のCMで「コスパ」と言っている女優が、セシルのもくろみのドラマの中でもコスパの話をしていたました。自分は吹き出して笑いました。

スポンサーリンク




セシルのもくろみ3話のコスパのシーン

まず、セシルのもくろみ3話のコスパのシーンを振り返ってみます。

モデルを集めることとなった

沖田江里(伊藤歩)が雑誌VANITYの会議で提案した企画が採用されることになりました。

そこで、至急、企画に合ったモデル5人を集めるように編集部デスクの黒沢(板谷由夏)に支持されます。

いい方法を言うのかと思いきや皮肉

会議を終え、沖田江里(伊藤歩)が同じファッションライターの平井早紀(石橋けい)と廊下を歩っているときに「コスパ」が登場します。

平井早紀はモデル5人を集めるのに効率が良さそうな方法を教えてくれます。

「パーティーや料理教室などのセレブが集まる場所に行くべき」
「街中でひとりひとり声をかけるより効率がいい」
「でも会費が1万円かかる」

モデルを集めるのには、いい方法だけど出費が気になるところです。

「私としてはコスパがいいと思うけど、沖田さんにはやっぱ無理だよね、ごめんごめん」

自分の企画が採用されず、下に見ていた沖田早紀の企画が採用されて悔しいのか、平井早紀は皮肉を言って去って行きました。

これがセシルのもくろみの「コスパ」シーンです。

スポンサーリンク




西友(SEIYU)のコスパCM、石橋けい出演

西友(SEIYU)のCMで石橋けいさんが「コスパ」というCMを確認してみましょう。セシルのもくろみで石橋けいさんに「コスパ」と言わせたのは、わざとだと感じられるはずです。

>>フジテレビオンデマンドでセシルのもくろみ3話をチェックする(AD)

あれ?っと思った人多数

西友のCMで何度もコスパと言っているので、石橋けいさんにコスパのイメージが付いています。セシルのもくろみを見た視聴者も、廊下でのシーンには敏感に反応しました。

狙って言わせた説が強い

セシルのもくろみを見ながら「コスパ」に気づいた人は、やはりわざと言わせたと感じる人が多いようです。

西友の関係者は事前に知っていたでしょうから、セシルのもくろみの放送を見ながら、「コスパ」シーンがまだかまだかと待ち望んでいたことでしょう(笑)。

スポンサーにでもなっていて、石橋けいさんを起用したり、セリフを入れたりしたんでしょうか?

スポンサーリンク




セシルのもくろみとコスパ、まとめ

セシルのもくろみ、3話では石橋けいさんが西友のCMで連呼している「コスパ」をドラマの中でも披露してくれました。

世間の意見だと、たぶん狙って言わせているという説が強いです。