ドラマ「過保護のカホコ」で、主人公の香穂子が背負っていたリュックに関する情報です。2話で出てきた茶色い革製のリュックです。

ダメな女子大生の演技で注目を集める高畑充希さん演じるカホコ、ストーリーや演技以外の部分でもよく観察されています。今回は、うわさの茶色い革製のリュックについて説明します。

カホコがドラマ2話で使っていた茶色い革のリュックとは?

カホコがドラマ2話で使っていた茶色い革のリュックは予告動画でもチラチラ映っています。上の予告動画だと12~13秒あたりが一番リュックがよく映っていて、後半でも背負っている姿を正面から確認できます。

ドラマではお母さんに洋服を選んでもらったりしているのに、結構おしゃれなリュックを使っているんですね(笑)。お母さんのセンスがいいのかな?

革の茶色いリュックのブランドや値段【過保護のカホコ2話】

ドラマ2話でカホコが背負っていたリュックのブランドや値段などをお知らせします。革なので頑丈そうですし、教科書などの荷物が多い大学生にはいいかもしれませんね。

どこのブランド?

過保護のカホコ1話のリュック、ブランドは土屋鞄製造所。個性的な形で、類似品が少ないので、リュックのブランドの特定は比較的早かったです。

T=土屋、一致します。このリュックが3話以降でも映れば映るほど売れそうですね。

ブランド:土屋鞄製造所
商品名:トーンオイルヌメ ソフトミディアムバックパック
寸法:縦38cm、横幅29cm、最大マチ17cm、底マチ15cm
重量:約1010g
色:ブラウン、ダークブラウン

ドラマででてきたリュックは、ブラウン(茶色)でしたがダークブラウン(こげ茶)もあります。

↑土屋鞄製造所さんの楽天サイトを見ると、こげ茶のリュックは男性が背負っています。香穂子が麦野初(竹内涼真)にプレゼントしてお揃いでリュックを使ったら、もっと爆発的に売れそうです。

気になる値段は、本記事執筆時点では、税込76,000円。なかなか大学生が簡単に手を出せるリュックではありませんでした・・・。

それもそのはず、最高級の革を使っているからです。こだわりもすごいです。

傷跡やシワなどの天然の痕跡やシボ模様など変化に富む表情と、何年も使い込んだようにアンティックな風合いが特徴。使い始めからしっとり柔らかで吸い付くような手触りと、うっとりするほど芳醇な革の香りも魅力です。しかも使い込んでゆくにつれてさらに柔らかさを増し、色艶を深めて何とも言えない風合いに熟成。時間とともに個性を増し、自分だけの革になってゆきます。なお、内装にはソフトな豚革を起毛させたピッグスウェードを採用。感動的なほど優しいタッチと何とも言えない香りが、持つ喜びを倍加させます。

お店も自由が丘や白金といったお金持ちタウンを中心に展開しています。カホコの家の財力がリュックからも分かりますね。お父さん(時任三郎)が稼いでいるのかな。

土屋鞄製造所の公式サイトにもリュックが映ったことが書いてあります。7月12日にニュースとして公開されているので土屋鞄製造所で公式サイトをチェックしていたファンはドラマ放送前から知っていたんですね。

トーンオイルヌメ ソフトミディアムバックパックの口コミや評判

買った人やトーンオイルヌメ革製品を使っている人の口コミや評判をいくつか紹介します。

使い勝手は、A4サイズが楽に入るし、けっこうたくさん入ります。他のレビューにもありましたが、内ポケットはもう少しあった方がよかったです。
あと横のポケットの一方が、隠しポケットみたいになっているので、すぐに取り出したいものを入れるのに、とても便利です。
使っていない間に、妻に取られてしまわないかが心配です。

↑楽天で買った40代男性の意見です。「妻に取られてしまわないか心配です」、男性でも女性でも使えるのはいいですよね。奥さんや旦那さんを説得するときに「兼用」をキーワードに買うのもアリかもしれません。

↑トーンオイルヌメ製品についてのコメント。使っているうちに味が出てくるので、できるだけ長く使い込んでいく人に向いている製品ですね。

カホコがドラマで使っていた茶色い革のリュック、まとめ

ドラマで香穂子が使っていたリュックは、高級な革のリュックでした。ブランドは土屋鞄製造所で、価格は高く感じますが、長く楽しめそうです。男女共に使えるので、夫婦や彼氏彼女の兼用というのもアリな製品でした。

>>トーンオイルヌメ ソフトミディアムバックパックをチェックする