ドラマ「セシルのもくろみ」に出演中の藤澤恵麻さんが結婚しました。NHKの朝ドラで主演を務めていたこともある藤澤恵麻は34歳、結婚してもおかしくない年齢でした。気になるのが結婚相手がどんな人なのかという点。女優と結婚するので、職業は会社経営者で年収が何千万円と想像してしまいそうですが、実際のところはどうなんでしょう?

スポンサーリンク




藤澤恵麻の結婚相手の職業や年収は?

藤澤恵麻さんの結婚のニュースはおめでたいですが、気になるのが相手の方の職業や年収。もともと、上智大学のテニスサークルで出会ったそうですが、どんな職業で女優に釣り合うほどの年収をもらっているのか気になります。

スポンサーリンク




結婚相手情報は少ない

藤澤恵麻さんの結婚相手は一般人なので、公開されている情報は少ないです。

・37歳(2歳年上)
・会社員
・上智大卒業
・テニスサークル

上智大学のテニスサークルは、大学側が存在を認識している数だけでも20以上あるようです。ツイッターなどで、「先輩結婚おめでとうございます」などのコメントがあれば特定できそうですが、まだ情報がありません。

会社経営者ではない

女優や芸能人と結婚するのって、一般人だと経営者が多いですよね。IT、アパレル、飲食、このあたりが定番です。藤澤恵麻さんの結婚相手は、「会社員」なので経営者ではありません。学生時代からの知り合いという信頼で女優との結婚を勝ち取った感じでしょうか。

堅実な職業、それなりに高い年収の可能性が高い

藤澤恵麻さんは超高学歴です。上智大学はもちろんすごいのですが、高校が高松高校という県立トップの進学校。野球に詳しい人ならわかるかもしれませんが、東大野球部からプロに入った松家卓弘選手と同級生でした。

結婚相手の先輩も頭がいいことは確実です。上場企業や公務員などの安定感抜群の職業についている可能性が高いでしょう。年収は想像しにくいですが、800〜1500万円くらいはもらっていると勝手に予想しています。

結婚発表のタイミングとセシルのもくろみは関係ある?

藤澤恵麻さんの結婚発表で気になったのが、セシルのもくろみの連ドラ放送中だったこと。撮影が忙しいので、わざわざドラマ放送中に結婚を発表するのは、もくろみがあるのかと疑ってしまいます(笑)。

8月21日が交際記念日

入籍日でよくあるのが、付き合った記念日です。藤澤恵麻さんと先輩の交際は2016年8月21日にスタートしたから、この日に婚姻届を提出するそうです。交際1年だと結婚を決めるには短いように感じますが、大学のサークルで知り合ってから15年なので、付き合う前からの信頼があったのでしょう。

付き合っていなくても、年に1回誕生日おめでとうメールを送ったり、留学先まで会いに行ったり、先輩はマメな人なんですね。

セシルのもくろみの宣伝ではない

入籍がセシルのもくろみの番宣じゃないかと疑う人もいるでしょう。この記事を書いている時点で自分もそうかもしれません(笑)。でも、おそらく番宣ではありません。仮に番宣だったとしても、8月の入籍時点で結婚を発表すれば、結果的に番宣となるからです。

・両親や関係者への報告する時間を1ヵ月くらい取った上で2人が結婚を決めた・
・セシルのもくろみ出演者に報告したら祝福されて番宣に利用された

これが本当のところだと思っています。

藤澤恵麻の結婚相手と発表のタイミング、まとめ

藤澤恵麻さんの結婚相手の職業は会社員、年収は不明ですが高学歴なので年収が高めの企業に勤めている可能性が高そうです。

セシルのもくろみの放送中に結婚発表しましたが、8月の記念日のあとに結婚報告したとしても連ドラ期間中なので、番宣の意味はないでしょう。ただ、ドラマ関係者に報告して祝福されたところが公になったので、セシルのもくろみの番宣に使われてしまったという印象を受けます。