セシルのもくろみで、滝沢眞規子さんが注目されるようになりました。その理由は、普通の主婦だった滝沢眞規子さんが雑誌モデルになった過程が、セシルのもくろみの主人公宮地奈央のモデルになる過程と同じだからです。セシルのもくろみは滝沢眞規子が元ネタ説かどうか検証してみました。

スポンサーリンク




滝沢眞規子とセシルのもくろみを比較【スカウトから家庭環境まで】

普通の主婦からモデルになった滝沢眞規子さんはセシルのもくろみの主人公に似ているのでしょうか?雑誌モデルにスカウトされるところから家庭環境まで、滝沢眞規子さんとセシルのもくろみの主人公宮地奈央を比較してみます。

雑誌モデルへ”偶然”スカウトは同じ

まずは、雑誌のモデルになるキッカケ、スカウトされる場面の比較です。偶然にスカウトされたという点は共通しているように見えます。

滝沢眞規子(街を歩いていたらスカウト)

滝沢眞規子さんはもともと専業主婦でモデルになる前から3人の子供がいました。雑誌モデルになったきっかけは、夫と子供3人で街を歩いていたら読者モデルとしてスカウトされたこと。

美人でスタイルがいい女性が一人で歩いているなら、スカウトするのも納得ですが、夫や子供を連れて、しかも年齢が31歳、なかなか話しかけにくいですよね。

たくさん人が歩いている中で専業主婦の滝沢眞規子さんに声をかけたスカウトは本当にすごいと思います。

宮地奈央(公園でスカウト?)

ドラマの予告動画を見ると、セシルのもくろみの主人公の宮地奈央は、公園でスカウトされています。

なぜ公園でスカウトしたのか、ドラマの放送を見ないと詳しくは分かりませんけど、一応偶然スカウトされたということにはなります。

スポンサーリンク




ファッションへの興味は違う

滝沢眞規子さんもセシルのもくろみの主人公の宮地奈央、モデルになる前のファッションへの興味が全然違います。

滝沢眞規子(元cher店員、ミスコン経験者、旦那はデザイナー)

滝沢眞規子さんはモデルになる前は専業主婦でしたが、ファッションに興味がなかったわけではありません。

ネット上の情報ですが、ファッションブランドcherの元店員だったそうです。cherって雑誌の付録のミニバッグが大流行しましたあのcherですよね。

大妻女子大学に通っている学生時代、ミスコンにも応募したことがあるようです。旧姓の尼口眞規子で調べると、ミスコンの写真がヒットします。自信と他人からの推薦があったのでしょう。

また、ご主人はファッションブランド「ネイバーフッド」というメンズファッションブランドのオーナーです。

ファッションの仕事をしているご主人なら、外見に一切気にしない人とは結婚しないはずです。滝沢眞規子さんはモデルになるずっと前からファッション偏差値は高かったと推定できます。

宮地奈央(Tシャツ、髪ボサボサ)

セシルのもくろみの主人公の宮地奈央、こちらはファッションに一切興味ナシ、これがモデルになる前の姿です。ドラマの予告動画で、公園でスカウトされるシーンがあるのですが、ボサボサの髪にTシャツ。ヤンキーお母さんて感じです。

モデルになってファッションに目覚めますが、モデルになる前の段階では滝沢眞規子さんとだいぶ差があります。

スポンサーリンク




モデルになる前の経済力が格段に違う

滝沢眞規子さんとセシルのもくろみの主人公の宮地奈央、何よりも違うのは経済力です。

滝沢眞規子(旦那が社長、渋谷の一等地の家)

滝沢眞規子の旦那さんは先ほど説明したようにファッションブランドの社長。お金持ちです。渋谷の富ヶ谷という一等地に家があるので、そもそもモデルになる前からお金に困ったことはないでしょう。

宮地奈央(旦那は金型仕上げのエンジニア、総菜屋でアルバイト、北春日部の家)

セシルのもくろみの宮地奈央の夫は金型仕上げのエンジニア。宮地奈央が総菜屋でアルバイトしているので、楽な生活ができるほど給料はよくありません。また、自宅も埼玉県の北春日部。高級住宅街でもなんでもありません。

滝沢眞規子とセシルのもくろみを比較、まとめ

普通の主婦がモデルになるという点で、滝沢眞規子さんとセシルのもくろみの宮地奈央はいっしょです。偶然スカウトされるところはいっしょでしたが、ファッションへの興味やモデルになる前の家庭の経済力が全然違いました。

唯川恵さんが「普通の主婦からモデルへの転身」という部分で滝沢眞規子さんを参考にした可能性はゼロじゃないと思いますが、仕上がりは全然違います(笑)。