セシルのもくろみ、唯川恵さんの小説が原作です。唯川恵の作品は過去にもドラマ化されたことがあり、結構有名な人が出演していたりします。その中には、朝ドラでヒロインを務めた女優もいます。セシルのもくろみをきっかけに、唯川恵にも注目が集まりそうです。

>>セシルのもくろみ、小説を無料で読むならココ<<

セシルのもくろみ以外の唯川恵さん原作のドラマ

セシルのもくろみの原作作家、唯川恵さんドラマを紹介します。

唯川恵さん原作のドラマ

唯川恵さんが原作のドラマを並べると次のとおりです。もう30年近くドラマと関わっているのもすごいですし、主演女優も有名な人ばかりです。

1991年:イブは初恋のように(富田靖子)
1993年:彼女の嫌いな彼女(石田ゆり子)
1999年:シネマ・カクテル(稲田千花)
2002年:恋愛偏差値(中谷美紀、常盤貴子、財前直見)
2005年:世にも奇妙な物語(松田聖子)
2007年:肩ごしの恋人(米倉涼子)
2007年:恋せども、愛せども(長谷川京子)
2011年:世にも奇妙な物語(大森南朋)
2014年:今夜は心だけ抱いて(田中美佐子)
2017年:セシルのもくろみ(真木よう子)

いくつか作品をピックアップして、次から詳しく紹介します。

>>セシルのもくろみ、小説を無料で読むならココ<<

キスよりも切なく(イブは初恋のように)

今から26年も前に、唯川恵の作品「キスよりも切なく」はドラマ化されています。ドラマのタイトルは「イブは初恋のように」。富田靖子さんが主演、常盤貴子さんのデビュー作として注目を浴びました。18年後の2008年にはミュージカル化もされています。

恋せども、愛せども

セシルのもくろみに出演している長谷川京子さんが主演を務めた作品です。長谷川京子さんがセシルのもくろみに抜擢されたのは、唯川恵さんが関係しているのでしょうか?

>>唯川恵原作の「恋せども、愛せども」を無料で見る<<

セシルのもくろみに出演する長谷川京子さんは、写真が注目されています。よかったらこちらの記事もご覧ください。

今夜は心だけ抱いて

2014年のNHKプレミアムドラマ「今夜は心だけ抱いて」、田中美佐子さん主演の作品でした。

母と娘の体が入れ替わる内容で、「君の名は。」と設定が似ています。唯川恵さんのほうが先ですけど。

このドラマには朝ドラ「まれ」のヒロインを務めた土屋太鳳さんが出演しています。土屋太鳳さんは1995年生まれなので、唯川恵さん原作のドラマのほうが歴史が長いんです。

唯川恵さんが長くご活躍なのが分かりますね。

>>セシルのもくろみ、小説を無料で読むならココ<<

セシルのもくろみ以外の唯川恵さん原作のドラマ、まとめ

セシルのもくろみのドラマ化で唯川恵さんに注目が集まっています。唯川恵さんが原作のドラマは1990年代から放送されていて、業界人の中ではテッパンのドラマ化なのかもしれません。