ハロー張りネズミは、下赤塚の探偵事務所が舞台となっています。ドラマでも原作の設定どおり、下赤塚で撮影されていて、瑛太さんや深田恭子さんなどの姿が目撃されています。ハロー張りネズミの舞台、下赤塚を紹介します。今から行っても見られるかどうか、ここも知りたいところですよね。

>>ハロー張りネズミの原作漫画を無料で読むには?<<

ハロー張りネズミ、下赤塚での撮影場所

ハロー張りネズミの下赤塚での撮影場所を一つ一つ紹介します。探偵事務所が下赤塚にあるため、ドラマ本番でも何度も画面に映ります。事前に予習しておけば、本番を2倍楽しめると思いますよ。

探偵事務所

ハロー張りネズミは原作が下赤塚が舞台。ドラマの撮影も下赤塚を使って、原作の世界観を忠実に再現しようとしています。

こちらは東京都板橋区の下赤塚駅前、スーパー「まいばすけっと」が入っているビルです。

瑛太さんが働く探偵事務所はこちらを拠点としています。写真からわかるとおり、ボロいです。階段のところにビルの名前(SIBATATUセンタービル)が書いてあります。

このビルは1965年築で、2017年で築52年というかなり歴史があります。ハロー張りネズミの漫画本が出たのが1983年、森田剛さんが演じる木暮久作(グレさん)が1945年生まれ、瑛太さん演じる主人公の七瀬五郎はその11歳下なので、彼らよりは新しいビルとなっています。

拠点となる探偵事務所があるので、このビルの中も外もたくさんドラマの中で放送されるでしょう。


↑瑛太さんと森田剛さんが駆け下りてきそう


↑業務を依頼するお客さんが事務所を訪れるときに使われそう


↑考え事をしながら休憩していそう

全部予想なので、ハロー張りネズミの放送を見て、一つでも使われていたらうれしいです。

下赤塚商店街

探偵事務所の外観だけだと、下赤塚って感じが伝わりにくいです。やはり、下赤塚だって伝えるには字があったほうがいいです。

そんな意図があってかどうかは分かりませんが、商店街でもハロー張りネズミの撮影が行われています。商店街の入口のシンボルがドラマの中でも出てくる確率はかなり高いでしょう。

下赤塚駅(予想)

探偵事務所と商店街は実際に目撃情報がたくさんありますが、これは完全に予想です(笑)。やはり下赤塚を伝えるには、駅が一番いいでしょう。

探偵事務所は北口方面にあるので、そこと合わせるなら北口。

でも、南口のほうが昔っぽい表示なので、ハロー張りネズミの古い世界観を出すなら下赤塚駅南口のほうがいいと思うのですが、あなたはどっち派ですか?

>>ハロー張りネズミの原作漫画を無料で読むには?<<

ハロー張りネズミ、下赤塚にこれから行っても撮影を見ることができる?

下赤塚が舞台のハロー張りネズミ。撮影の様子を見に、これから下赤塚に行ったら、瑛太さんや森田剛さんを見ることができるのでしょうか?ツイッターでの目撃情報などから検証してみます。

下赤塚での目撃情報は続いている

下赤塚での撮影は、1回だけでなく、何回も行われています。

3月くらいから、瑛太さんなどのキャスト陣が下赤塚で目撃されていて、7月になってもまた目撃情報があります。9月まで見られるかどうかは分かりませんけど、テレビ局からもそう遠くはないので、まだまだ使われそうな感じがしますね。

これから下赤塚に行くならマナーを守って

ハロー張りネズミの探偵事務所のセットを下赤塚に持ち込んでいるとなると、これからも下赤塚でのドラマ撮影は行われるのでしょう。目撃情報はワクワクするのでうれしいのですが、現地の人や撮影班の迷惑にならないようにしたほうがいいですね。

ハロー張りネズミと下赤塚にこれから行っても見れる?まとめ

ハロー張りネズミは、下赤塚が原作漫画の舞台になっていて、実際に下赤塚に探偵事務所を準備するほど、がっちり下赤塚を使っています。探偵事務所を借りるほどですから、これからも下赤塚で撮影されることも多いでしょう。ドラマの撮影現場や俳優を見たいなら、今から行っても見られる確率は高そうです。

>>ハロー張りネズミの原作漫画を無料で読むには?<<