7月から放送される日テレのドラマ「過保護のカホコ」。ロケ地の目撃情報がツイートされています。6月中旬には埼玉県のJR川口駅がロケ地として使われたり、同じく埼玉県内の駿河台大学もロケ地として使われたとつぶやく人もいました。今回は、過保護のカホコのロケ地である駿河台大学について書きたいと思います。

スポンサーリンク




過保護のカホコのロケ地、駿河台大学での撮影の目撃情報

過保護のカホコのロケ地として、駿河台大学が使われたことがツイッターから話題になっています。過保護のカホコのロケ地として撮影している様子を見かけた人のツイートを確認してみましょう。

駿河台大学はロケ地の実績がある大学

駿河台大学は埼玉県飯能市にあります。公式サイトにもロケ地として貸し出ししていると書いてありますので、撮影する制作側からするとありがたい存在かもしれませんね。

駿河台大学より(http://www.surugadai.ac.jp/news/2009/03/)

駿河台大学は、ごくせんのロケ地で使われたこともあります。過保護のカホコと同じ日テレですが、もう9年くらい時間が経過しているので、ロケ地がかぶっても問題ないという判断があったのでしょうか?

ドラマのロケ地のことって、自分の大学が使われたときくらいしか覚えてないものですよねー。

スポンサーリンク




ロケ地の目撃情報が多いのが6月17日と18日

6月17日と18日に駿河台大学をロケ地として撮影されていた様子をツイートする人が多かったです。


↑大学生が見守る中で高畑充希さんの撮影が行われたようですね。撮影禁止ですが、後ろの茶色のレンガっぽい色から、駿河台大学だってわかりますね。


↑6月だと大学生が授業で通っていますから、自分の大学がロケ地で使われるのはうれしいですよね。


↑目が合うってうれしいですよね。自分も15年前くらいに松浦亜弥のロケ地に出くわしたとき、手を振ったら手を振り返してきてくれて、一気にファンになりましたから(笑)。いい思い出です。


↑過保護のカホコ、竹内涼真さんのブレーク作品になるかもしれません。ファンの方には失礼ですが、自分は過保護のカホコに出演することで、初めて竹内涼真さんを知りましたから・・・。


↑どうやら駿河台大学に時任三郎さんもいらした様子。過保護のカホコでは、主人公の父親役。大学までついてきちゃうほど過保護ってことなんですかね?放送が楽しみになってきました。

6/13、6/14は同じ埼玉の川口駅がロケ地だった

駿河台大学での撮影の3日ほど前は、同じ埼玉の川口駅前がロケ地として使われていました。東京だと人が多いし、ロケ地として使い尽くしたし、広い場所が確保しづらいし、ちょっとがんばって埼玉に行くといい撮影ができるんですかね。川口駅でのロケ地情報は別の記事に書きました。

スポンサーリンク




駿河台大学は過保護のカホコを受験生集めに利用している???

駿河台大学が、過保護のカホコの撮影を使って、未来の受験生を集めようとしたのではないかと思われるツイートを見つけました。

普通、撮影があるときにオープンキャンパスやりますかね?「芸能人が来るから駿河台大学に行こう!」とはならないかもしれませんが、こうやってツイッターでつぶやいてくれるだけで大学の名前が広まります。ロケ地で貸し出すのも大学の経営戦略なのでしょうか?

だとしたら、商売上手だと思います(笑)。

過保護のカホコのロケ地、駿河台大学。まとめ

過保護のカホコ、ロケ地として駿河台大学が使われました。過去にもごくせんのロケ地にも使われていた実績があります。オープンキャンパスとかぶせるあたり、駿河台大学は商売上手な大学かもしれません。