小出恵介さんの不祥事で、NHKで6月10日に放送される予定だった神様のひと言が放送中止となってしまいました。小出恵介さんが主演のドラマですし、今から撮り直しも不可能でした。放送される予定だった、神様のひと言、どんな内容だったのでしょうか?

スポンサーリンク




神様のひと言、どんな内容?【小出恵介が主演だった】

小出恵介さんが主演を務めた神様のひと言、その内容を紹介します。

神様のひと言、「死ぬな」を伝える内容

食品メーカーへ転職したサラリーマン(主演:小出恵介)。入社間もなくリストラ要員収容所「お客様相談室」へ左遷されてしまいます。お客様相談室で、個性的な同僚といっしょにクレーム処理を担当することになります。「お客様の声は、神様のひと言」をモットーとしていて、従業員の意見は一切聞かない会社でした。

理不尽なクレームだったとしてもお客様を神様扱いする会社に対し、お客様相談室の社員が振り回されてしまいます。会社のそんな体制に対し、主人公(小出恵介)は上司の篠崎といっしょに会社と対決します。理不尽な仕事を我慢してやらないといけない風潮がある現代社会に対し「会社や仕事を理由に死ぬな」というメッセージを伝える作品となっています。

スポンサーリンク




神様のひと言、中止を惜しむ声が多数!

神様のひと言、もともと小説が原作なので、内容を知っている人からはドラマ放送中止を惜しむ声がたくさんあがっています。

↓放送が決まったときのうれしそうなツイートです。この帯も使えなくなってしまうのでしょうか・・・。

↓小出恵介さんの不祥事が書店員にも影響していますね。神様からひと言の作者もがっかりでしょうね。

スポンサーリンク




神様のひと言、別バージョンなら見ることができる

小出恵介主演の神様のひと言は放送中止となりましたが、別バージョンなら見ることができます。2006年に伊藤淳史さん主演でドラマ化されていました。

ちなみに、この作品はDVD化されているので、ツタヤなどで借りることが可能です。あと、U-NEXTなら、スマホやパソコンで見ることができます。31日間は無料お試し期間なので、無料で見るのもアリですよ。




日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

神様のひと言、どんな内容?【小出恵介が主演だった】

小出恵介さんの主演の神様のひと言、中止になってしまいましたが、2度もドラマ化されるほど、原作が素晴らしいと評判です。楽しみにしていた人も多いので、中止は残念ですが、2006年のドラマや原作を楽しむしかないですね。