3/25のマツコ会議、シメパフェが話題となっています。シメパフェとは、締めでパフェを食べること。飲み会の帰りに締めのラーメンじゃなくてパフェ。札幌大流行だとか。東京に住んでいる人もマツコ会議を見ていたらシメパフェしたくなったと思います。東京でシメパフェできる店がありました!本場札幌の味ですよ!

スポンサーリンク




シメパフェは東京でも流行する?【マツコ会議では札幌だけど】

シメパフェ文化は札幌発祥。東京の人はまだまだ締めといえばラーメンでしょう。札幌で大ブームなら、東京でも流行しそうなものですよね。個人的には東京では絶対流行すると思っています。

スポンサーリンク




シメパフェ委員会がPRをがんばれば東京でも流行しそう

シメパフェを推進しているのは、札幌シメパフェ推進委員会。シメパフェを食べられるお店を紹介しています。スープカレーやジンギスカンなど、味が濃い目の食べ物の後に甘い物を食べたくなるのが札幌式だとか。たしかに、ジンギスカンの後にラーメンは食べないですよね。

そんなシメパフェ推進委員会のサイトはおしゃれで、女子ウケしそうです。東京にも焼肉や鉄板焼きなどの味が濃い飲食店の近くからシメパフェの店を出したら、結構人気が出るような気がしますね。

スポンサーリンク




東京に進出したシメパフェ店がある【本場の味】

マツコ会議を見ていて、東京にもシメパフェ店があるんじゃないかと疑問に思った人も多いでしょう。だいたい、札幌にあるものは東京にもあるような気がしますよね。自分もそうです。東京で本場札幌のシメパフェが食べられる店があるんじゃないか気になって調べたら、ありましたよ!!!

代官山のSweets bar Melty100g (スイーツバー メルティ 100グラム)

2017年1月に代官山にオープンしています。2ヶ月ちょっと経ったタイミングでのマツコ会議。一気にお客さんがシメパフェ目当てに押し寄せそうです。

住所:東京都渋谷区代官山町12-18 INO2ビル2階
営業時間:12:00〜23:00
定休日:なし(年末年始)
Tel:03-6712-7338

シメパフェなので深夜まで営業しているのかと思いきや、閉店は23時。シメパフェを食べて、終電で帰る、実家の親に心配をかけないような営業時間になっているようです(笑)

今後も東京にシメパフェ店が増えそう

マツコ会議の反響抜きにして、東京にもシメパフェ店が増えそうな気がしています。というのは、関東のフリーペーパー「リビング新聞」で特集されたり、札幌のシメパフェ文化が関東の人にも告知されているからです。東京に進出してくる店が増えるのはもう時間の問題だと思います。もしかしたら、マツコ会議でも東京のことは放送されるかもしれませんね。

シメパフェを東京で食べられる店

東京で本場のシメパフェが食べられるのは、代官山のSweets bar Melty100g、まだ1店舗です。ブームを先取りしようとして、札幌に関係なく始めているお店もあるとは思います。今後、東京でもどんどん増えていくでしょうね。