2月26日放送のゲンキの時間、薬の飲み方についてです。お茶で飲んだり、食前や食後の時間がずれたり、薬の飲み方が自己流になっている人も多いのではないでしょうか?ゲンキの時間では、正しい薬の飲み方を教えてくれます。特に、お茶で薬を飲むとダメな映像は必見ですよ。

スポンサーリンク




ゲンキの時間、薬の飲み方【2月26日】

2月26日のゲンキの時間で放送されてる、正しい薬の飲み方。意外と間違って薬を飲んでしまっていることに気づかされました。放送内容を確認して、自分の間違いをすぐに正してしまいましょう。

スポンサーリンク




いきなり間違った薬の知識

目薬をさした後、どうしてますか?パチパチしてませんか?ダメですよ!

薬の使い方って間違いが多いんだなって実感しました。

病院でもらう薬と市販薬

それぞれ目的が違います

・病院の薬・・・よく効く。副作用アリ
・市販薬・・・緩和目的

効き目が違うので、早く治したい場合は病院で薬をもらったほうがいいですね。

飲む時間の勘違い

食前、食間、食後など、時間の指定を守っていますか?時間を間違うと、薬で胃が荒れたりします。

薬の効果を正しく使うために、時間はしっかり守りましょう。

薬をお茶で飲んではダメ

ゲンキの時間では、お茶に薬を入れて実験しています。

水に比べて、お茶だと黒く濁っていますよね。これはお茶の成分が鉄分を合体しています。
お茶で薬を飲むと、便が黒くなるのはそのためです。
本来、体で吸収する成分が便で出てしまっていたら、薬の意味がありませんよね。

グレープフルーツジュースは心臓病や頭痛を悪化させてしまいます。昔、親にジュースといっしょに飲んだらダメだって言われたのはコレだったのか。

牛乳もやめておきましょう。牛乳は体によさそうな気がしますが薬はダメです。

「骨粗しょう症の薬+牛乳=最強」とはなりません。むしろ効果がなくなります。時間をズラして飲みましょう!

ちなみに、アルコールは死に至るケースもあるので、絶対ダメだとか。

飲み方を間違えるとせっかくの薬が劇薬になってしまいます。
ぬるま湯か水で飲めばいいのです。

スポンサーリンク




ゲンキの時間、セルフメディケーション税制【2月26日】

2月26日のゲンキの時間、セルフメディケーション税制についても放送されます。この税制は、2017年から始まった新しい医療費控除のことです。病医院には全然行かないけど、ドラッグストアでは薬をよく買う人には必見の内容となっています。

セルフメディケーション税制の内容

セルフメディケーションは、次の条件がそろうと税金が安くなるというもの。

・健康診断を受けている
・指定された薬を1.2万円以上購入している

サラリーマンなら会社で健康診断は毎年恒例行事ですよね?
ドラッグストアで買う薬は1000〜2000円くらいするので、1.2万円はすぐに到達します。

ゲンキの時間「薬の正しい飲み方」お茶はダメ【2月26日】、まとめ

2月26日のゲンキの時間、正しい薬の飲み方についてでした。飲み方を間違うと、薬の効果は減ってしまいます。お茶はダメですよ。