フジテレビのスペシャルドラマ、十九歳。母が好きだった男に娘が恋するという、重たいストーリーです。深夜枠、単発ドラマですが、主演キャストは何と二人とも月9経験者。十九歳の実力派キャストを紹介していきます。

【フジテレビのドラマ】十九歳の主演キャスト

早速、十九歳の主演キャストを確認しましょう。このドラマは深夜枠なので、キャストが大したことないと思いきや、しっかり実力派を起用しています。フジテレビはドラマが低迷しているので、キャスト選びも全力なのかもしれませんね。

岸井ゆきの

まず、主人公を演じるのは、岸井ゆきのさん。25歳、現在放送中のフジテレビのドラマ「突然ですが、明日結婚します」にも牧瀬桃子役で出演中です。月9では主人公の同僚という脇役でしたが、十九歳では主演キャストを務めることとなりました。

映画では闇金ウシジマくんパート3、ドラマでは真田丸など、話題作にも出演経験があります。脇役でスタッフの評価が高まって、十九歳では主演を任せてみようとなったんでしょうか。

岸井ゆきのさんご本人にとっても、十九歳は思い入れが深いドラマとなりそうですね。

眞島秀和

岸井ゆきのさんが演じる主人公が恋する男性役、これを眞島秀和さんが演じます。「眞島」は「マジマ」ではなくて「マシマ」と読みます。10人いたら9人が間違うでしょう(笑)。

この眞島秀和さんご本人の年齢は40歳。十九歳がヒロインとなると、福山雅治さんの月9ドラマのラヴソングを思い出しますね。眞島秀和さんも月9ドラマに出演していました。

2014年1月期の失恋ショコラティエに眞島秀和さんはヒロイン石原さとみさんの夫役でした。ドラマを見れば、「あの人だったんだ!」ってピンとくる人も多いのではないでしょうか?

火曜にフジテレビで放送されていた「僕のヤバイ妻」にも出演していたので、何かとフジテレビにキャストとして呼ばれやすい俳優さんといえますね。フジテレビが一押ししているのかもしれません。

フジテレビのドラマ十九歳、主演キャストは月9経験者、まとめ

十九歳でメインキャストとなっている岸井ゆきのさんと眞島秀和さん。どちらも月9で脇役を経験しています。今回は、深夜枠で単発のドラマですが、十九歳での主演経験を武器に、深夜以外でも主役を担当する日も近そうですね。