ドクターXでは、大門未知子が手術後に病院の屋上でガムシロップを大量に飲んでいるシーンがあります。小さなミスも許されない手術で疲れた体を糖分で回復させるという意味でのガムシロップ。

ただ、ちょっと気になるのが、大門未知子を演じる米倉涼子さんがガムシロップを本当に飲んでるかどうか。NGがなければ、1話につき多くても1回のガムシロシーン。それでも本当に飲むのはきつい気がするのですが、実際のところどうなんでしょう???

スポンサーリンク




大門未知子のガムシロップシーンは米倉涼子さんからの提案

ガムシロップのシーンがドクターXで使われているのは、大門未知子を演じる米倉涼子さんからの提案で脚本に入った経緯があります。

ドクターXで医者役を演じることとなった米倉涼子さんは、自分なりに外科医のことをいろいろ調べたそうです。知り合いの医者にも話を聞いて、ガムシロップにたどり着きました。

「手術をすると、頭と体が疲れるので、甘いものが欲しくなる」

これは手術をする外科医じゃなくても、なんとなく納得できますよね。スポーツや仕事や勉強で疲れたときに、チョコレートなどを食べたりしますからね。

チョコレートじゃなくて、ガムシロップというのは、米倉涼子さんのリサーチによるもの。

「手術が終わったら、手術のメンバーで冷やしたガムシロップをジョッキで乾杯する」

こんな外科医の話を取り入れて、大量のガムシロップを飲むシーンが作られました。

米倉涼子さん演じる大門未知子もチームを組んで手術をしていますが、大門未知子は一匹オオカミ。大事なところの手術が終わったら、一足先に手術室を出てしまうので、乾杯はできませんけどね。

スポンサーリンク




大門未知子はガムシロップ本当に飲んでる?米倉涼子さんが回答してた

大門未知子がガムシロップを本当に飲んでるかどうか、これは気になりますよね。ガムシロップを大量に飲んだら体に悪いので、飲んでいないと思いつつも、ストイックな米倉涼子さんなら飲んじゃいそうな気もします。

「ガムシロップを本当に飲んでる?」とテレビ番組でインタビューされたことが米倉涼子さんにはあるのですが、そのときに「飲んでいない」と回答しています。

モデルや女優という職業柄、ガムシロップを飲んで太るのはマズイですしね。

あと、もし米倉涼子さん病気になっちゃったら、ガムシロップのせいだとか言われそうなので、スタッフも強要することはできないでしょう。

「ドクターX自身が病気になった!!!」って報道されちゃったら、だれも得しません(笑)。

ちなみに、ガムシロップは水とグラニュー糖が1:1の割合で入っています。1個あたり25カロリーだとか。

スポンサーリンク




大門未知子のガムシロップ、まとめ

ドクターXでは、難しい手術を素早く成功させる大門未知子先生。手術後に屋上で飲むガムシロップが気になる人が多いです。本当に飲んでるわけではありませんが、米倉涼子さんのリサーチからドクターXの脚本に入れられることとなりました。

米倉涼子さんの努力に胸を打たれるエピソードでした。