ブラックリベンジに出てきた腕時計が気になっている人が多いです。この腕時計はサントノーレのアートコードダイビング。腕時計のブランドがたくさんある中で、ブラックリベンジのスタッフのリアル感の追求が感じられるチョイスです。

ブラックリベンジ1話で腕時計が映るシーン

ブラックリベンジの1話で腕時計が映るシーンを振り返ってみます。ブラックリベンジ1話の25分頃です。

団地の前の公園で夫と撮影した写真を木村多江(今宮沙織)が見ています。出産を間近に控え、大きくなったお腹を二人で触りながら満面の笑みを浮かべる二人。

写真立てに入っていることの写真の横には、2人の結婚指輪と夫の腕時計が置いてあります。

幸せ絶頂の結婚生活の近くに絶望があることを、指輪や腕時計が物語っているようにも見えます。

ヤフーニュースには、ブラックリベンジについてのレビューでこんな記事もありました。

夫との幸せな記念写真のフレームが置かれたそばには、皿の上に2人の結婚指輪と腕時計が一本。
夫の形見か、それとも取材現場での視認性を重視した選択か。ひとつのカット、ひとつのアイテムがさまざまな想像力を喚起する。
テレビや夕刊フジの連載などでも活躍中のジャーナリスト、中村竜太郎氏をにオファーし、作り込みがいい。

週刊誌業界の人を監修に加えることで、よりリアルな世界を作り上げていることが分かります。

ブラックリベンジの腕時計、ブランドや名前は?

ブラックリベンジで出てくる腕時計は、木村多江(今宮沙織)の夫が生前に愛用していた腕時計でしょう。かっこいい腕時計だったので、調べてみたところ、スイスの腕時計ブランド「サントノーレ(SANTNORE)」の「アートコードダイビング」という名前の腕時計でした。

サントノーレは、ジュエリーや腕時計のブティックが並ぶパリの通りの名前から取ったブランド名。スイスのブランドですが、名前はフランスから取ったところが気になりました(笑)。

アートコードダイビングの詳細な情報は次のとおりです。

品番:SN8616701NRBN
駆動:クオーツ
ケース:ステンレススチール
ベルト:ナイロン
風防:サファイアガラス
文字盤カラー:ブラック
ベルトカラー:ブラック/グレー
サイズ(縦×横×厚):約49×42×10.5mm
ベルト幅:約20mm
ベルト腕周り:約12.5-20cm
重さ:約73g

白、黒、灰色の3色で構成されているので、飽きずに長く使えそうです。

木村多江(今宮沙織)の夫は有権者からの信頼が一番大事な重要な政治家でした。そのため、腕時計が目立ちすぎると、税金を使う立場で贅沢していると思われてしまいますので、そうならないように無難だけどよく見るとカッコイイ腕時計として、アートコードダイビングを選んだのだと思います。

・見られる職業として恥ずかしくない
・また贅沢していると嫌われない

10万円の価格、デザイン、このへんを重視してスタッフさんが準備したのでしょう(笑)。

>>サントノーレ アーコード ダイビング 42mm スイス製 SN8616701NRBN SAINT HONORE 腕時計

ブラックリベンジの腕時計、まとめ

ブラックリベンジで出てくる腕時計は、サントノーレのアーコードダイビングという商品でした。シンプルかつスタイリッシュながら、10万円と高すぎない腕時計です。木村多江(今宮沙織)の夫は政治家という見られる職業ゆえ、見た目と値段のバランスを取って選んだのでしょう。