「奥様は、取り扱い注意」では、鶴川の住宅街がよく映っています。綾瀬はるかさん、広末涼子さん、本田翼さんが家の前で話す姿を見て、きれいな住宅街だって感じた人も多いはず。

豪邸が多いような気がしますが、鶴川ってそんなに高級住宅街なんでしょうか?「奥様は、取り扱い注意」のロケ地となった鶴川について、説明します。

スポンサーリンク




「奥様は、取り扱い注意」、鶴川は東京都町田市

「奥様は、取り扱い注意」で豪邸がたくさん映っていた鶴川ですが、東京都町田市にあります。小田急線の鶴川駅の北側にある住宅街で、道路がきれいに整っているのが、グーグルマップからもよく分かりますね。

北東には川崎市麻生区、南東には横浜市青葉区、町田駅は鶴川から南西の位置にあります。

出てくる地名が、なんとなく高級感を感じるのは気のせいですかね?

スポンサーリンク




「奥様は、取り扱い注意」のロケ地鶴川の土地はなかなかの値段

「奥様は、取り扱い注意」の設定は特に金持ちではありませんが、インテリアや食器、専業主婦が料理教室に通う様子から、裕福な生活が感じられます。

今回、主人公伊佐山菜美(綾瀬はるか)が住んでいる地域は鶴川を使って高級に見せていますが、ロケ地として選ばれるだけの土地の値段が感じられます。

坪単価90万円くらいで売り出されている土地が多く、50坪で4500万円となります。この上に住宅を建てたら、7000万円くらいにはなっちゃいますよね。

「奥様は、取り扱い注意」では、西島秀俊さんもIT企業で働いていて、結構な高級取りな感じがします。

子供がいない状態で、もし家を買ったとしたら、かなりの金持ちと言えるでしょう!

奥様は取り扱い注意、鶴川での目撃情報

鶴川では、奥様は取り扱い注意の撮影の様子が目撃されています。このツイートは9月9日なので、1話の放送を撮影していたのでしょうか?

10月4日が初回放送でしたが、9月30日にも綾瀬はるかさんを目撃された情報もあるので、今後も鶴川に行けば、撮影現場を目撃できるかもしれません。

「奥様は、取り扱い注意」と鶴川、まとめ

「奥様は、取り扱い注意」の高級住宅街のロケ地は東京都町田市の鶴川でした。料理教室に通うほどの余裕のある専業主婦が主人公のドラマですが、鶴川の土地の値段を見ると、合理的なロケ地選定!

ご近所さん付き合いが今後も続くので、鶴川がしばらく話題になりそうな気がしますね。そのへんも楽しみに「奥様は取り扱い注意」を見たいと思います。