コードブルー3、8/21放送の6話のあらすじとネタバレ情報を紹介します。冴島の流産やピアニスト奏の手術、緋山の不倫モードまで飛び出した5話は15分拡大でした。流産はやっぱりかって感じですよね。シアンを大量に吸い込んだので、胎児はヤバそうって思った人も多かったはず。

8月21日の6話放送前では予告からみどころを考えてみました。もちろん、しっかりネタバレも追記していきます。

コードブルー3の5話までを一気に見れば、6話がもっと楽しめる!
>>ヤフーID利用で1ヵ月無料で見放題のフジテレビオンデマンド(AD)

コードブルー3、8月21日放送の6話あらすじ&みどころ【予告からの予想&妄想】

8月21日に放送されるコードブルー3の6話。すでに放送された5話までの内容やフジテレビ公式サイトの予告から、おおまかなあらすじとみどころを紹介します。結構予想と妄想が多めです(笑)。ご了承ください。

フジテレビ公式からの引用

藍沢耕作(山下智久)と新海広紀(安藤政信)により、天野奏(田鍋梨々花)の手術は無事に終わった。しかし、白石恵(新垣結衣)が新海に手術のことを聞くと、どうも歯切れが悪い。奏の両親は手術結果に納得しているらしいのだが…。一方、17歳の男子高校生が脳死判定を受けることに。それは橘啓輔(椎名桔平)の息子、優輔(歸山竜成)のもとに移植可能な心臓が来るかも知れない可能性を示唆していた。循環器内科医の井上宣顕(滝藤賢一)の指摘に、橘は期待を抱いてはいけないと自分を制する。
その頃、冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生。翔北救命センターにドクターヘリ出動要請が入り、藍沢と藤川一男(浅利陽介)、雪村双葉(馬場ふみか)が向かう。商品保護のため冷凍室の電源を切れないという寒さの中、藤川らは治療を開始。患者を救命センターに搬送する藤川は、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)と交代した。
灰谷たちは藍沢の指示の元、冷凍室内の負傷者のもとへ。すると治療を初めて間もなく電源が落ちてしまった。暗闇の冷凍室内に、灰谷と横峯は負傷した作業員と閉じ込められる。落雷が原因の停電で復旧には2時間ほどかかる。しかも、未だ落雷の可能性があるためドクターヘリも飛べない…。そんな中、冷凍室の外で藍沢が診ていた作業員の容体が急変。さらに冷凍室内の灰谷と横峯は、多量の出血をしているもう1人の作業員を発見。フェロー二人だけでこの事態に対処しなければならなくなる…。
引用元:http://www.fujitv.co.jp/codeblue/story/index.html

6話も盛りだくさん。15分拡大してくれないかな・・・。

>>ヤフーID利用で1ヵ月無料で見放題のフジテレビオンデマンド(AD)

みどころ1.ピアニスト奏の手術の後遺症と再発の可能性

フジテレビ公式サイトのコードブルー6話の予告で気になるのが、手術結果への満足度です。

天野奏の両親・・・納得している様子
新海広樹・・・歯切れの悪い回答

親としては、3.5センチの脳腫瘍があった娘の命が救われたことだけで万々歳。手術しなければ命を落とすので当然ですよね。親にとって娘が先に死んでしまうのは、一番の地獄ですよね・・・。

気になるのが、白石に手術のことを聞かれた新海の様子。歯切れが悪いってことは命はなんとかなったけど、手放しで喜べないってことですよね。

個人的な予想ですが、手術前までどおりにピアノを華麗に弾くことはできないのかなって思います。医者は現実を冷静に受け止めていますからね。それでも懸命にリハビリを繰り返して、医者でも信じられないほどの回復を見せる?こんな展開ですかね。

一番怖いのは、脳腫瘍以外にも別の病気や再発リスクといった奏と両親を絶望させるような発見があること。今回のコードブルー3は問題が山積みなので、これ以上広げちゃうと悲し過ぎるドラマになっちゃうかな・・・。

みどころ2.橘雄輔の心臓移植を取り巻く心の葛藤

心臓のドナーを心待ちにしている橘雄輔。その気持ちは両親(椎名桔平&りょう)も同じ。

6話では脳死判定を受けた男子高校生がドナーになるのかどうかという点がみどころですね。

心待ちにしていたドナーの登場ですが、男子高校生本人や両親の気持ちを考えると、素直に喜んでいいものか分かりません。

「ブラックジャックによろしく」でも交通事故死した人が健康保険証に「自分が亡くなったら臓器を寄付する」って書いてあって、両親がその意思を尊重してドナーとなった話がありました。

脳死とはいえ、まだ一部生きている息子の体を見ると、心臓を本当に提供してしまっていいのか親としては迷うところ。そもそも、亡くなった事実を受け止めることすらできていないでしょうね。

自分が親だったら、人のためになる、本人の意思があった、これは分かっていてもすぐに心臓の移植を許可できないと思います。

コードブルー3の6話に出てくる男子高校生の親御さん、どうするんだろう???

また、提供を受ける側も複雑だと思います。雄輔くん本人はどう思うんだろう?まだ小さいからピンと来ないかな?親は医者なので割り切ってるかもしれませんが。

みどころ3.やっとドクターヘリが出動する

コードブルー3は医療ドラマですが、特徴はドクターヘリの出動です。最近、「ドクターヘリが飛ばない!ふざけんな!恋愛要素いらないよ!」って怒っている人が多かったので、ヘリの出動が見られてよかった(笑)。

予告欄に出ていても、ヘリの飛ぶシーンをすっ飛ばす可能性もありますけど。予算が厳しいみたいな噂もありますしね。

みどころ4.フェローの急成長が見られる

ドクターヘリで救助に向かったのは冷凍倉庫。電源が落ちてしまって、灰谷俊平(成田凌)と横峯あかり(新木優子)が患者と閉じ込められてしまいます。

二人とも医者ですが、まだ研修中のフェロー。めったにない緊急事態をフェローだけで患者を救わないといけません。

この緊急事態がフェローの2人の急成長イベントになりそう予感がしています。ここはみどころでしょう。

先輩がいると、ついつい指示待ちになりがちですが、指示も受けられないし、放っておいたら患者が死んでしまいます。患者は極限の精神状態にいると思いますが、そんな中でどれだけ冷静に患者の手当をフェローがやれるか楽しみです。

みどころは変わるかも・・・

これは言い訳です。勝手に想像を膨らませて6話のあらすじを予想し、みどころまで勝手に書いていますので、全然違うストーリーになるかもしれません。あらすじが変わればみどころも変わりますので、ご了承ください(笑)。

コードブルー3も後半戦。6話を楽しむには5話までを一気に復習してみてはいかがですか?
>>ヤフーID利用で1ヵ月無料で見放題のフジテレビオンデマンド(AD)

コードブルー3の6話ネタバレ【8/21放送】

コードブルー3の6話のネタバレは8月21日に放送が終わったら詳しく書きます。

8/21放送、コードブルー3の6話あらすじ&ネタバレ、まとめ

コートブルー3の6話に関するあらすじとネタバレについてでした。久しぶりのドクターヘリの出動、心待ちにしていたのでうれしかったです。