過保護のカホコ3話では、ロケ地としてショッピングモールがロケ地として使われました。建物の中でのシーンだったので、普段からよく使っている人だからこそ気づけたようです。

ショッピングモールの名前はスナモ。初めて聞く人にはスナモの意味がわからないと思うので、紹介します。

スポンサーリンク




過保護のカホコ3話のショッピングモールのシーン

過保護のカホコ3話のショッピングモールは、仕事帰りの香穂子の父(時任三郎)と待ち合わせをし、麦野初(竹内涼真)が好きそうな洋服を選ぶシーン、このロケ地として使われました。

今まで洋服は全部母が選んできたので、自分の意思で選ぼうとする香穂子を応援する父親の姿は微笑ましいものでした。

実際に、買った洋服は結婚式やパーティーに着ていきそうな服でしたね。上の動画(日テレの公式予告)だと0:12あたり。香穂子には似合わないと思いました・・・。

スポンサーリンク




3話ロケ地のショッピングモールはSUNAMO(スナモ)

過保護のカホコ3話のショッピングモールは、江東区にあるSUNAMO(スナモ)でした。地元民じゃないと、名前を聞いて「スナモって何???」って反応しちゃうと思います。

SUNAMO(スナモ)は略称じゃない

最初に、スナモって名前を聞いたとき、「す○○○モール」の略だと思っちゃいました。調べてみたら、そうじゃなかったです。

・南砂町の「砂」と「ショッピングモール」を合わせた
・太陽(SUN)と愛(AMOUR)を合わせた

一応、2つの意味があります。太陽と愛のほうは、発想が豊かじゃないと思い浮かばないでしょう(笑)。

普段からショッピングモールを利用している人でも、名前の由来を知らない人も多いかもしれませんね。

スポンサーリンク




ショッピングモールの場所など

ロケ地で使われたショッピングモール「スナモ」の場所や営業時間などの情報です。

住所:東京都江東区新砂3-4-31
駅:・東京メトロ東西線「南砂町」(東3番出口)から徒歩5分

過保護のカホコで使われたのはインフォメーションセンター近辺。下のスナモのフロアガイドでは、1階「北エスカレーター」のところです。

ロケは営業時間外に行われた可能性が高い

スナモにはイオンやカインズが入っているので、毎日のように利用する人も多いです。でも、撮影現場の目撃情報はありませんでした。

ショッピングモールの営業時間中だと、見物客でごった返しちゃうので、撮影時間は営業時間外だったんでしょう。

父(時任三郎)と待ち合わせするとシーン(3話の27:42)で、ショッピングモールの外が明るいことが分かるので、早朝に撮影したんだと思います。

スナモは9時からイオンがオープンするので、6~8時くらいですかね〜。

過保護のカホコ3話ロケ地のショッピングモール、まとめ

過保護のカホコ3話ロケ地のショッピングモールについての記事でした。江東区のスナモで、麦野に好かれるための服を父といっしょに選ぶシーンでした。